スポンサードリンク

2017年05月18日

9年で●千万円!破綻しちゃった物件でも



埼玉サラリーマン大家です。ブログをご覧いただきありがとうございます。


まずは、お願いから!
不動産投資ブログランキングに応援のご協力をお願いします!
みなさんの応援が更新の励みになっています。ありがとうございます!




今日は『9年で●千万円!破綻しちゃった物件でも』について考えていきたいと思います。
少しは今日のブログがあなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク




それでは、本題へ!

■9年で●千万円!破綻しちゃった物件でも

昨日までの過去7回のコラムで、9年前に購入した私のアパートについて書いています。今日も、その続きです。

そのアパートは、構造的に欠陥が多数あり、、、売主さんが破綻してしまった物件なのです。 いつも修繕に普通よりもお金がかかります。しかも、修繕の回数も増えます。

そんなアパートでも収益は出る!という中古木造アパートの魅力と破綻する危険性の2面性を説明しました。そして、中古アパート投資を安全にスタートする方法と私の事例を紹介したのが前回までです。



締めくくりとして、このシリーズで紹介したアパートの累計利益を出してみます。この物件は私の3棟目として購入したアパートです。



詳細を書いておくと、、、

購入時期は9年前。
購入額は(諸経費を入れて)2450万円。
購入時の満室時年間賃料は340万円。
現時点の満室時年間賃料は290万円。
現在の築年数は30年弱。
空室率は平均で5%程度。
経費率は平均で23%程度(支払利息や減価償却費は除く)。
大規模修繕費として200万円程度かけた。

といった感じです。
↓↓↓

(つづきを見る)
楽待コラムへ!






埼玉サラリーマン大家のおすすめコラムも見てみる!


もっと見たい方は♪
埼玉サラリーマン大家のコラムをもっと見たいなら!
↓↓↓↓↓↓↓
【埼玉サラリーマン大家のコラム一覧へ!】





ブログランキング参加中!応援お願いします。
他の不動産投資ブログも見たい方も!






posted by 埼玉サラリーマンの不動産投資ブログ at 11:54 | Comment(0) | コラム関連

不動産投資 ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: