スポンサードリンク

2017年04月19日

もう、不動産投資をやめたいです…V こんなはずじゃなかったのに。



埼玉サラリーマン大家です。ブログをご覧いただきありがとうございます。


まずは、お願いから!
不動産投資ブログランキングに応援のご協力をお願いします!
みなさんの応援が更新の励みになっています。ありがとうございます!




今日は『もう、不動産投資をやめたいです…V こんなはずじゃなかったのに。』について考えていきたいと思います。
少しは今日のブログがあなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク




それでは、本題へ!

■もう、不動産投資をやめたいです…V こんなはずじゃなかったのに。

最近のコラムでは、『もう不動産投資をやめたいです・・・』という言葉が出るほどに追い詰められてしまった方の体験談をシリーズ化してお伝えしています。
彼は、大規模マンションを30年のオーバーローンで2棟購入。当初は、計4億円規模の投資で、返済比率は60%くらい、年間で600万円のキャッシュフローが出ていたわけですが、、、
第一の罠『2年目からの所得税増加』、第二の罠『空室率悪化』、第三の罠『経費率悪化』で税引き後の年間キャッシュフローがマイナスに転落してしまったところまでが前回でした。
 
今日は、この続きです。
 
最初は、せっかくのキャッシュフローを浪費に使っていた彼ですが、、、
さすがに危機に瀕して財布のひもを締めました。時すでに遅しですけど。
 
すでにキャッシュフローがマイナスに転落しているわけですから、早急に止血をする必要があります。すでに破たん状態ですから、このままでは自己破産まっしぐらです。このように高いレバレッジを効かせている投資では、失敗したら自己破産級のインパクトになりますから、なんとしても止血を急がなければなりません。
 
私に相談に来た時点では、すでにこの状態でしたから・・・
打つ手も限られています。
↓↓↓

(つづきを見る)
楽待コラムへ!


(後記)
ベトナム国籍の女の子がなくなった事件って、大家さんが容疑者だったのですね。
自分の下の子と同じくらいの年なので、とても心が痛い事件でした。それだけに衝撃です。

小学生たちは見守りしてくれている大人を信頼して懐きます。よく話題にも出ます。
どんな言葉で誘ったのかは分かりませんが、信頼している方から親が大変なことになったとでも言われればついていくと思います。知らない人の車には乗るなとは教えますが、、、

どこまで警戒するべきなのかを考えさせられる事件でした。

それだけに、、、、、
同じ大家だとは、驚きです。

マンションを持っていたらしいとか、裕福そうだったとか、いろいろと話題になっています。大家だと私生活までネタになっちゃうのですね。何かと妬まれやすい職業でもありますし、今後はもっと出てくるかもしれませんね。



埼玉サラリーマン大家のおすすめコラムも見てみる!


もっと見たい方は♪
埼玉サラリーマン大家のコラムをもっと見たいなら!
↓↓↓↓↓↓↓
【埼玉サラリーマン大家のコラム一覧へ!】






ブログランキング参加中!応援お願いします。
他の不動産投資ブログも見たい方も!






posted by 埼玉サラリーマンの不動産投資ブログ at 10:21 | Comment(0) | コラム関連

不動産投資 ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: