スポンサードリンク

2018年04月19日

シェアハウス以外の融資にも問題が…



埼玉サラリーマン大家です。ブログをご覧いただきありがとうございます。


まずは、お願いから!
不動産投資ブログランキングに応援のご協力をお願いします!
みなさんの応援が更新の励みになっています。ありがとうございます!




今日は『シェアハウス以外の融資にも問題が…』について考えていきたいと思います。
少しは今日のブログがあなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク




それでは、本題へ!

■シェアハウス以外の融資にも問題が…

うちの東京アパートの目の前に新築されたシェアハウスが、最近になって騒がれている問題のシェアハウスでした。そんなコラムを書いたのが数か月前のことです。

そこから、一気に問題が大きくなってきましたね。


700人のオーナーさんたちが被害にあわれたとのことです。投資は自己責任であるとは言え、同じく収益不動産をやる立場としては思うところもあります。

問題が大きくなってきたので、融資をしていた銀行には金融庁の調査が入ることに・・・。調査してみたら、不正融資がボロボロ出てきたようです。

この銀行は、前から噂になっていたので驚きはしませんが。


業者さん主導なのか、どこが仕組んだのかは分かりませんが、融資をひく際に提出するエビデンスを偽装していたようですね。銀行通帳の預金額を多く見せかけたりするなどの手口で。

この影響もあり、収益不動産への融資が消極的になり始めています。そもそも、少し融資が消極的になりかけていたところに起きた事件でしたから、融資が閉まるスピードを速めたという感じでしょうか。


でも、この銀行の融資で問題なのは、、、
問題になったシェアハウス事業だけではありません。

融資の厳しい案件は、この銀行で無理やり融資をつけるというのが半ば常識みたいに語られていたくらいですから、、、
↓↓↓

(つづきを見る)
楽待コラムへ!


※コラムの記事下に『評価ボタン』があります。
よかったら、評価してみてください。


ブログランキング参加中!応援お願いします。
他の不動産投資ブログも見たい方も!






posted by 埼玉サラリーマンの不動産投資ブログ at 20:10 | Comment(0) | コラム関連

不動産投資 ブログランキングへ